日本一小さな立ち飲み屋「Odeco」 見逃しそうになりました。

店名 小さな立ち飲み屋Odeco

住所 札幌市中央区南3条西7丁目4-1


f0362073_17423349.jpg

札幌の南3条通りの北側を歩いていると、小さなドアに「日本一小さな立ち飲み」の看板がありました。
好奇心旺盛なオジサンは行きたくてたまりません。オジサン以上に好奇心の強い相方を誘うともちろん、「うん!」。

小さなドアの向こうには、畳を縦に二枚つないだくらいの不思議な空間がありました。

f0362073_17432036.jpg

落着いた感じのママさんがお出迎えです。

札幌軟石のむき出しの壁に沿って、幅15㎝位のカウンターがあります。

足元の写真です。本当に狭い。

f0362073_17440593.jpg

f0362073_17461107.jpg

ママさんに聞くと、7人までは入れるらしい。

お店の名前「Odeco(おでこ)」は、狭いことを表わす「猫の額」からつけたそうです。

店の建物は100年前の建設らしく、札幌軟石の壁は、火事の類焼を防ぐための防火壁で、南3条通から狸小路まで続いているんです。

メニューを見ると、普通にいろいろ料理が並んでいます。

f0362073_17454656.jpg

先ず、ビール。中瓶が出てきました。

f0362073_17452582.jpg

相方が目ざとくラム酒「ハバナクラブ」の瓶を発見。

オンザロックのラム酒に変更。オジサンはラム酒を飲んだ経験が少ないんですが、美味しいですね。

f0362073_17464653.jpg

さて、ママさんと話しているうちに、二軒目の時間が迫ってきました。

いいタイミングで、お客が独り入ってきました。

お勘定は、リーズナブルでしたよ。

又、来ます。

追伸
このお店は15時開店。火曜定休日。


[PR]
by hitoshi-kobayashi | 2018-03-17 08:00 | Comments(0)