アイラウイスキーをブレンドしたチョコ。大人の味です。

昨日のBlogで紹介したロシア料理店「エルミタージュ」で、ご一緒した素敵なご夫婦の旦那さんは、日本に15年在住されているアイルランドの方でした。

弾んだ会話の中、「ロイズのチョコレートの開発にお手伝いをした」、とおっしゃっていました。

このチョコレートは、大人向け「チョコ+ウイスキー」がコンセプトです。

アイラウイスキーがブレンドされています。

翌日、好奇心の強い私は、『丸井さん』のロイズのコーナーを覗いてみました。

高級チョコレートを買うのは二度目かな・・・・・・。

一度目は、友人の「美味しいよ。」のササヤキに負けて、東京銀座のチョコレート店。

(念のため、友人は男性です。)

チョコ店に入り、チョコの値段を見てビックリ。これは私の世界ではありません。

しかし男ですから(関係ないんですが・・・)手ぶらで帰るわけには行きません。

見栄を張って一番安いセットを購入。サイコロ大のチョコが8子で2,000円を超えていたと思います。


さて、二度目の高級チョコレート購入。

そのチョコレートがこれです。

生チョコレート[アイラウイスキー(ポートシャーロット)]

f0362073_13285274.jpg

f0362073_13291339.jpg

f0362073_13293466.jpg

f0362073_13295763.jpg


価格は821円(税込み)。何故か1円返してくれて、820円でした。

勇んで帰り、相方に報告。

―― 昨日、レストランで話題になったチョコ買ってきたよ。

―― エッ、そんな事話してた? 記憶ないな・・・・

―― アエラウイスキーだよ。

―― 一個・・・・チョウダイ・・・・


一個、口に入れて


―― 美味しいね。でも、もういいよ。


相方は、「チョコ+ウイスキー」ではなく、「ウイスキー」単独が好きなようです。

チョコ味は深く、甘みは少ない。ソフトなビター味。

ウイスキーの味は、少し時間を置くと遠くからゆっくりと「ヨードチンキ」の味が近づいてきます。

アイラウイスキーのストレートとはまったく違います。

チョコレートとアイラウイスキーが作りだすハーモニーは、絶妙で大人向けです。


ポートシャロトはアイラ島の村の名前です。

地図ではこの辺。

f0362073_13305123.jpg


アイラ島でウイスキーを飲みたい!

まだ、希望は捨ててはいません。


Commented by t_hcmoto at 2018-07-28 23:17
うふふ
アイラウイスキー・・・・単独で飲みたいですね。

↑その時のおつまみにいかがでしょうか?
by hitoshi-kobayashi | 2018-07-28 08:00 | Comments(1)