東屯田通り『アジア食品楽市』、オイシイ山椒の油を見つけました。

アジア食品楽市

ジャンル 食料品店

住所  北海道札幌市中央区 南7条西9丁目


f0362073_17503200.jpg


このお店は以前紹介しましたが、この日、お店の方が、写真を撮ることをOKしてくれました。

東屯田通北側の入口にあるアジア食材のお店『アジア食品楽市』です。

大人気のラーメン屋「一幻」の南隣りに位置しています。



色とりどりのパッケージの食品が所狭しと陳列され、不思議な意味不明の冷凍食品もあります。

見ているだけで楽しくなります。

f0362073_07262966.jpg

f0362073_07265215.jpg

f0362073_07271160.jpg

f0362073_07274723.jpg


私は、ここで販売している干し豆腐のファンで、ときどき買いに来ます。そして、ある日偶然見つけた山椒油にはまっています。

これが干し豆腐です。

f0362073_07281700.jpg

板状の製品と細く麺状に切ってある製品があります。

私は、麺状の製品が手軽でお勧めだと思います。

サッと茹で、炒め物、サラダにすると、豆腐と思えない不思議な食感がたまりません。


これが山椒油。2種類ありました。二種類の違いは・・・・

f0362073_07285383.jpg

花椒油(ホワジャオユ)、辛みが強い。

藤椒油(タンジャオユ)、香りが強い。

最初に買ったのは花椒油(ホワジャオ)で、今回藤椒油(タンジャオユ)を買いました。

いつか食べ比べをして感想を書きますね。


ピータン、塩卵が普通に売っています。

f0362073_07292229.jpg

f0362073_07293731.jpg

ピータン、美味しいですよ。

塩卵は、相当しょっぱいので、覚悟して食べて下さい。

箸で、チョビチョビつまんで酒の肴にすることをお勧めします。

まだまだこのお店では発見がありそうです。

美味しいものが見つかったら、報告しますね。


by hitoshi-kobayashi | 2018-08-08 08:00 | Comments(0)