「開拓の村」から歴史的建造物の紹介です。

旧有島武郎邸

f0362073_10024102.jpg


f0362073_10030046.jpg


旧所在地:札幌市白石区菊水1条1丁目

建築年代:明治37年(1904年)

明治43年(1910年)5月から翌年7月頃まで住んだ建物。

借家だったようです。室内を見ると縁側があり、火鉢で暖を取っています。

(参考)

大正2年(1913年)8月、有島武郎が永住を決意して新築した洋館。

f0362073_10034201.jpg

この家から、妻の病気のために有島が去ったのは大正3(1914)、わずか1年の生活でした。

旧所在地:札幌市北区北12条西3丁目。

現在、「札幌芸術の森」に移設・保存されています。

黒澤明監督の「白痴(1951523日公開)」は、北海道札幌に舞台を移し、この有島武郎邸で撮影されました。

亀田欽司(公爵レフ・ニコラエヴィチ・ムイシュキン)を演じる森雅之(もりまさゆき、1911113日生 - 1973107日没)は有島武郎の長男で、本名は有島行光です。どんな気持ちで演じていたのでしょうか。


旧小樽新聞社

f0362073_10041302.jpg

f0362073_10043352.jpg

f0362073_10045409.jpg


旧所在地:小樽市堺町7番30

建築年代:明治42年(1909年)

旧小樽新聞社(当時の小樽新聞社)は明治27(1894)に創立されました。建物は、木造の骨組みに札幌近郊で産出する札幌軟石(溶結凝灰岩)を外壁に積み上げています。

札幌軟石を使った建築物は札幌市内のあちこちで見ることができます。


開拓小屋

f0362073_10052948.jpg

f0362073_10054604.jpg


北海道への移住者が最初に建てた住居を復元しています。

建築年代:明治時代

木造平屋で、北海道の冬を越すにはあまりにも簡素すぎる住居です。

北海道の開拓を決意し、体一つで海を渡ったわった先人の苦難がしのばれます。


旧納内(おさむない)屯田兵屋

f0362073_10061395.jpg

f0362073_10063213.jpg


旧所在地:深川市納内町6の1

建築年代:明治28年(1895年)

屯田兵は1875年に始まり、開拓と北方の警備に従事しました。


蕎麦の花です。

f0362073_10070889.jpg


by hitoshi-kobayashi | 2018-08-16 08:00 | Comments(0)