人気ブログランキング |

号外 青鬼を退治しました。「大豚白・旨辛ニラ醤油」。赤鬼の方が優しい・・・。

f0362073_09245568.jpg


行ってきました、青鬼退治。最近、お気に入りの大豚白。

暖簾をくぐり、カウンターに座ると、店の大将と若い女性客がなにやら話をしています。

辛さの程度を確認しているのです。

―― いつも5トンの辛さの麻婆麺を食べるんだけど、旨辛の超激辛はどの程度?

何とも、恐ろしい会話をしています。

―― 5トン食べれるなら、まあ大丈夫でしょう。

―― 決めた。赤鬼・超激辛お願い。

私が先日尻込みした辛さです。


―― 青鬼お願い。

大将はお馴染みになっているので、軽くアッサリ・・・・

―― 激辛ですね。


大将が、ニラを・・・刻んでいる音がします。

来ました。これが青鬼です。

f0362073_09255450.jpg

f0362073_09261303.jpg


―― (なるほど・・・)

スープ飲んでみます。味噌味の赤鬼よりも辛さが直接的に攻めてきます。

―― (むむむ、赤鬼より辛いかな、味噌は辛さをマイルドにするのかな。)

トッピングの青い(みどり)みじん切りは、ニラと長ネギの緑部分です。

ニラの味も、ネギの味もほとんど分かりません。

―― 赤鬼の方が旨味があっていいな。


隣では、お嬢さんがもくもくと赤鬼を退治しています。

さすがに、ときどき辛さにむせています。でも、食べるスピードは私より早い。

お嬢さん、ふと食べるのを中断して、私に向かってニッコリ質問です。

―― 赤鬼、美味しいですね。青鬼はどうですか?

―― 辛いですよ。

―― 超激辛、思ったほどではないですね。

お嬢さん、そう言いながらティッシュで額の汗を拭いています。


―― (本当は辛いんでしょ!)


これが赤鬼。

f0362073_09270267.jpg


by hitoshi-kobayashi | 2018-08-26 09:29 | Comments(0)