人気ブログランキング |

芸術の森美術館そばの「カッフェ ディ レニー」

店名 カッフェ ディ レニー

ジャンル カフェ、ケーキ、サンドイッチ

住所 北海道札幌市南区常盤42丁目17-13

f0362073_11462000.jpg

札幌芸術の森美術館『ブリューゲル展』を観終わってお昼になりました。

昼食の場所をあれこれ考えているうちに門を出てしまいました。

―― (まいったな~ 食事できるところがないぞ。)

私の視線は、建物の多い真駒内方面を向いていました。何気なく逆の方向に視線を移すと、なんとカフェがあるではありませんか。

札幌人が味気なく芸森(げいもり)と呼ぶ芸術の森美術館には何度も来ているのに、全く気が付きませんでした。

―― おおし、イッテミヨウ。

店に入るには、少し高い石段を登ります。

店内には、すでに数名の客がいました。

―― (むむ、年齢層が高い。) 

ややご高齢の夫婦がカフェをまかなっているようです。男性が水を持って注文を取りに来ました。

―― この水は無料の井戸水なんですよ。何杯飲んでいただいても結構です。

―― はァ・・・・

なるほど、飲んでみると柔らかい。水道水とは違います。

昼食はサンドイッチと洒落てみました。

店内の写真です。店内は一見雑然としていますが、お店の方の多趣味ぶりが分かります。ピアノまであります。なんとなく気分が落ち着く雰囲気です。

f0362073_11424888.jpg

f0362073_11430579.jpg

小物を陳列し販売している棚があります。

窓から見える樹木の緑が清々しくキレイです。緑が見えるとリラックできます。

f0362073_11433404.jpg

来ました。待望のサンドイッチと珈琲のセット。

f0362073_11435982.jpg


珈琲、優しい味です。美味しい。井戸水がいいのかな。
サンドイッチは普通、ハムと卵とキュウリ。ボリュームあります。

f0362073_11441825.jpg

芸術の森美術館へ来たときの楽しみが増えました。
疲れが取れ、腹ごしらえも終わり、次の目的地『関口雄揮記念美術館』に向かいます。

その美術館の報告は後日です。


by hitoshi-kobayashi | 2018-09-03 08:10 | Comments(0)