人気ブログランキング |

号外 「札幌グランドホテル」で素晴らしいアイヌ彫刻に会いました。

札幌グランドホテルのロビーにガラス張りの展示室があり、素敵な作品に出あいました。


この日は、素晴らしいアイヌの木彫が展示されています。

f0362073_08021838.jpg

展示されている作品は、藤戸竹喜、貝塚幸司、貝塚徹、床(とこ)ヌプリ、滝口政満等のアイヌ彫刻の著名な彫刻家によるものです。



その細密な技術による迫力ある作品を紹介します。


藤戸竹喜

1934年北海道美幌町に生まれる。
オオカミ

f0362073_08031605.jpg

f0362073_08033106.jpg

「四季・冬」、「四季・秋」
f0362073_08035787.jpg

「四季・夏」、「四季・春」
f0362073_08042761.jpg


貝塚幸司

1962年平取町二風谷に生まれる。

幻想

f0362073_08123652.jpg


貝塚徹

1958年平取町二風谷に生まれる。

ハンクチョッチャ

f0362073_08080276.jpg

樹布
f0362073_08063389.jpg


床ヌブリ(とこぬぶり)(1937年~2014年)

釧路市に生まれる。

ユーカラクル

f0362073_08090028.jpg


瀧口 政満(1941年~ - 2017年)

満州・奉天(現・瀋陽)生まれ。

日本の彫刻家。木彫りの彫刻家。北海道・阿寒湖畔に在住し、「イチンゲの店」を経営していた。

コタンコㇿカムイ

f0362073_08134920.jpg

札幌駅の西口コンコースに、アイヌの長老の等身大の木彫が毅然と立っています。

遠い過去なのか、未来なのか、強いまなざしで前を見つめています。

この像は藤戸竹喜(ふじとたけき)の作品です。

f0362073_08100972.jpg


by hitoshi-kobayashi | 2018-09-05 08:23 | Comments(0)