東京おでん 「赤とんぼ」 4月~9月は東京味噌。

店名 おでん処 赤とんぼ

ジャンル おでん

住所 北海道札幌市中央区南3条西5 三条美松ビル 3F

f0362073_14211799.jpg

夕方、相方からお誘いがありました。


―― 夜は外で食べようか?

―― ハイ

―― どこ行こうか? チョット変わったところがいいな。

―― ハイ。おでんはいかがです?

―― それイイね。行こっ!


決まりました。

涼しい秋風を感じると、おでんのイメージが浮かびます。

以前行ったことのある「赤とんぼ」に針路をとりました。一年ぶりです。

店は大将一人で切り盛り。

―― いらっしゃい。久しぶりですね。

―― 覚えてるの?

―― ハイ、勿論です。


覚えていてくれたのは嬉しいですね。私たちがこの日の最初の客のようです。

このお店は、「東京おでん」と断りがあり、おでんの具が真っ黒だったことを覚えています。


―― 夏のおでんは味噌仕立てなんです。醤油は管理が難しいんです。

―― ヘエ・・・・


f0362073_14282431.jpg

f0362073_14285082.jpg


大根、こんにゃく、豆腐、がんも、とりあえず注文。


私がカメラを取り出すと、大将が・・・・


―― うちのおでん、インスタ映えしないんです。醤油は真っ黒、味噌はまっ茶色にしか写らないんです。


大根とコンニャク。がんも。中までしっかり味がしみています。

f0362073_14254743.jpg

味噌おでん美味い! 


豆腐です。右は一年前に写した醤油。

f0362073_14261444.jpg

ツブ。大将お勧め味噌限定の角煮。

f0362073_14264151.jpg

相方はツブが大好きです。注文主は私ですが、当然のことのように何も言わず、先に手を伸ばし、串からツブを外して口に直行です。角煮は脂が落ちて、さっぱりしています。


相方はメザトク「自家製南蛮味噌」を発見。キュウリと合わせて注文。

f0362073_14271407.jpg

海苔で南蛮味噌とキュウリを巻いて食べるのが「赤とんぼ」流。

アッサリキュウリ、ねっとり甘辛い南蛮味噌、海苔の風味、バッチリ合います。


―― うちの南蛮味噌は、茄子が少しだけ入っているんです。

―― なつかしい味だ。忘れていた味だ。これだけで酒飲める。


ハイボールから始まった酒は、焼酎の水割りに変わりました。

東京味噌おでんは、まろやかで本当に美味しい。

発見したことが一つ、味噌おでんにカラシは絶対に必要です。美味しさが倍増します。


[PR]
Commented by olive07k at 2018-09-11 09:39
画像を載せるのを タメラウ方より
載せてくださる方が好きです。
(オットは 嫌がりますが
ボケ防止とワタクシは 粘ります 笑)

しみ込んだ味が 伝わりますょー♪
Commented by hitoshi-kobayashi at 2018-09-11 09:55
> olive07kさん
コメント、ありがとうございました。
昨日何を食べたか、どこへ行ったかを忘れることが、しばしば。
写真は証拠です。
味も二・三日すると忘れるので、ブログが遅れると思い出すのに大変です。
食レポ、頑張ります。食べ飲み大好きです。
by hitoshi-kobayashi | 2018-09-10 08:10 | Comments(2)