人気ブログランキング |

札幌豊平公園緑のセンター 「シクラメン展」 季節の花です。 

f0362073_16462804.jpg

私は、夢中でシクラメンの写真を撮っていました。


めったにないことに、同年配くらいの初対面の女性から声をかけられ、相談を受けました。


―― (唐突に)おとうさん、この鉢いいでしょう? 蕾がたくさんついているし・・・・・

―― そうですね。(おとうさん?・・・・まあいいか。)

―― ここの花は長持ちするんですよ。おとうさん。

―― はあ・・・・(また、おとうさんだ。)

―― Mデバートは高いだけ高くて、1ケ月しか咲かないの。ここの花は3カ月もつんですよ。

―― そうですか・・・・。葉がつやつやしてますね。

―― これに決めるわ。ありがとう、おとうさん。


緑のセンターが用意してくれたパンフレットによりますと、シクラメンは冬から春にかけて楽しむ花です。

冷涼な気候を好み、乾燥高温にあると葉が枯れ落ち、休眠状態になります。

現在栽培されている品種は、大輪系と小輪系に大別されます。

大輪系は、さらに普通系、パステル系(中間色)、一代交配系に分類されます。

花の形で、花弁が丸い(全縁)普通咲きと、花弁の淵に細かいギザギザがあるフリンジ咲きがあります。

f0362073_16470129.jpg

f0362073_16471691.jpg

f0362073_16474160.jpg

f0362073_16475998.jpg

f0362073_16482401.jpg

f0362073_16483841.jpg


f0362073_16485981.jpg

最後の写真のシクラメンは「ローゼスシリーズ」といって、生産量が少なく、一般に出回るのが非常に珍しいらしいのです。

八重咲で、咲き始めはバラのようで、その後花玉のように重なり合って咲きます。

右はアップで撮りました。




Commented by weloveai at 2018-11-22 11:21
ホホホ・・・笑えます。
「おとうさん~」ですか。
知らない男性に話しかける事が出来るなんてフレンドリーな方なのでしょう・・・
hitoshiさんが見るからに優しそうな方に見えたからでしょう。
こんな時はどのようにお声掛けするのがいいのでしょうネ。(笑)

by hitoshi-kobayashi | 2018-11-22 08:00 | Comments(1)