人気ブログランキング |

タグ:パン屋 ( 17 ) タグの人気記事

店名 ポーズパン (PAUSE PANE

ジャンル パン

住所 札幌市中央区南21条西11-4-11

f0362073_16423337.jpg

夜、中標津からお客さんがきます。

相方から指示が出ました。


―― 今日はオウチゴハンにします。でも、パンが食べたい! 買ってきて!

―― ハイ、了解です。

―― 前に食べた甘くないチョコレートパン、食べたい!

―― ハイ、いいですよ。


雪が強く降っていたのですが、路面電車に乗ってパン屋さんへ。

パン屋さんは、電停石山通りからすぐなんです。
このパン屋さんは、甘いパンを置いていないんです。
ワインにピッタリ合うんです。
電停石山通りです。電車はポラリス。

f0362073_16533984.jpg

11時頃到着。

ところが、チョコレートパンがまだ焼けていなかったんです。


―― どのくらい待てばいいんですか?

―― あと、20分~30分で大丈夫だと思います。

―― 待ちます。(相方の食べたいとキッパリ言った顔を思い出しました。)


パン屋さんの隣りが喫茶店です。

小一時間待ってパン屋さんを覗くと、焼き立てを並べていました。

お店のパンを紹介します。

まず目的の「甘くないチョコレートパン」。焼き立てでホッカホッカです。

f0362073_16472788.jpg

f0362073_16474372.jpg


f0362073_16475882.jpg

f0362073_16483309.jpg

f0362073_16481920.jpg



三種類のパンを買い、家に戻って相方にパンを渡しました。


―― 焼けるの待って買ったんだ。まだ、ホッカホッカだよ。

―― そう・・・・


私がコートを脱いでいる間に、なんと相方はチョコレートパンの袋の手を突っ込んで、ちぎって食べてるではありませんか。


―― こら!

―― だって、お腹空いてるもん。(反省の色は無し)



by hitoshi-kobayashi | 2019-01-27 08:00 | Comments(1)

店名:「ポーズパン (PAUSE PANE)」
ジャンル パン

住所 北海道札幌市中央区南21条西11-4-11

http://www.qtweb.com/pause/

f0362073_14285714.jpg


コミック専門の古本屋に行くつもりで、路面電車に乗りました。

低床の最新型ポラリスに乗ることができてラッキー。札幌は秋の気配がしますが、電車内エアコンがガンガン効いています。

f0362073_05441979.jpg

石山通り駅で降りて、お目当ての本屋前に立つと、休みの張り紙。がっかりです。

少し散歩しようと、藻岩山方面に歩きだしてすぐにパン屋がありました。

まったく目立ちません。店の前は10回ほど通ったはずなのに、全く気が付きませんでした。

入ってみると、普通のパン屋と雰囲気が違います。

f0362073_14312211.jpg

菓子パンが全くないし、その上種類も少ない。

バケットもありません。これから焼くんでしょうか・・・・・

メロン大のパンが数種類並んでいます。

このこだわり方はただ物ではありません。期待できそうです。

店主らしき若い男性が説明を始めました。

―― ホカッチャがもうすぐ焼き上りますよ。

―― いいな。それイコッ。

―― でも焼き上がりすぐはカットできないので、丸ごとになりますが・・・・

―― どのくらいの大きさ?

横の女性定員さんが無言でB4くらいの大きさを示しています。

―― 冷凍にして保存できますよ。(男性)

―― そりゃ無理だ。今度にしよう。


でも、ホカッチャは毎日焼いてはいないようです。月曜日だけらしい。

ホカッチャ、美味しいですよね。

ホカッチャは気になりますが、これにしました。

焼き上がりすぐなので、暖かい。

f0362073_14324560.jpg

f0362073_14331038.jpg

帰宅して、カットして食べてみました。

表面はカリッとしています。中はしっとり感あり。やや塩味強い。バターの風味がイイ感じ。焼くともっと美味しい予感がします。

このパン屋さんは、再度訪問しなければいけません。

その他のパンです。

f0362073_14335452.jpg

f0362073_14341945.jpg


以下は、パンが焼きあがっていないので写真はありません。カードだけです。


f0362073_14345948.jpg

f0362073_14351295.jpg


by hitoshi-kobayashi | 2018-08-21 08:00 | Comments(1)

店名 ブルクベーカリー 札幌円山本店

ジャンル パン、パン・サンドイッチ(その他)

住所 北海道札幌市中央区大通西23-1-11

f0362073_07132028.jpg

偶然、見つけたパン屋さんです。 パン屋を見ると無性に買いたくなるのはどういう訳でしょうか。

相方によると札幌では有名なパン屋だそうです。

Internetによると、1977年に札幌円山で創業です。札幌には3店舗、海外に1店舗。ご発展ですね。

f0362073_07141060.jpg
円山本店・・・ここです。

丸井今井店・・札幌市中央区南1条西2丁目 丸井今井札幌本店内B-1

東急百貨店・・札幌市中央区北4条西2丁目1 東急百貨店内B-1

ハワイのアラモアナセンターにあるデパート白木屋内に1店舗

裏参道店(札幌市中央区南1条西19丁目1)は、最近閉店しました。

裏参道店は、偶然夕方の4時頃入ったことがあります。パンが完全に売り切れていました。きっと美味しいパンだろうと、尾崎紀世彦の「また逢う日まで」です(将棋の豊川七段のオジサンギャグ満載のダジャレ解説を真似してみました)。スベリマシタ。

ところが数週間後行ってみたら、愕然としました。お店が無い。

それなら、あの時言ってよ~

名前を記憶していませんでしたが、今回このお店を調べてみて分かりました。


さて、本店です。可愛い女性店員が応対してくれました。

f0362073_07170362.jpg

f0362073_07204101.jpg

ドイツパンとアピールしていますので、期待できます。

結局、今晩の夕食用に全粒粉100%を買いました。

食べてみた感想は、美味しいパンです。でも、噛みしめて食べるパンが好きなので、柔らかすぎる気がします。硬い種類があるかもしれません。


このお店の向いが漬物屋です。円山へ出向いた本当の理由は、漬物だったのです。

f0362073_07211107.jpg

漬物屋では、相方の大好きな「ニシン漬け」と「漬物三種盛り合わせ」を買い、道の向いを見るとパン屋でした。


by hitoshi-kobayashi | 2018-07-12 08:00 | Comments(1)

店名 くろわっさん専門店 Tender Heart

住所 北海道 札幌市中央区南十三条西6丁目4-10 パークゾーン陶 1F

http://tender-heart.net/

f0362073_07191999.jpg


巷では、クロワッサンが人気上昇中らしい。クロワッサン鯛焼きがあるそうです。

私がいつも買うパンは角食か、ハードな主食パンですが・・・。

路面電車の車窓から見える「くろわっさん専門店」の看板が気になっていました。

小さなお店なので、アッという間に車窓から消えてしまいます。久しぶりに雨が上がったので、電車通りをノンビリ歩いて探してみました。

可愛らしい店構えです。店に入るとニコニコした可愛い店員さんが奥からすぐに登場です。奥で数人の女性が働いています。パンを焼いているようです。

f0362073_07195150.jpg


ショーケースの中は、全てクロワッサン。イサギヨシ!

どれも美味しそうです。そして買いたくなるようなネーミング。

パンというよりスイーツの世界です。

f0362073_07202219.jpg

f0362073_07204308.jpg


やっぱり、《テンダーくろわっさん・道産小麦・道産バター100%。人気1)》と店の名前の付いたクロワッサンは外せません。

f0362073_07210967.jpg


《ココアのチョコくろわっさん》の存在感に惹かれます。これは完全にスイーツですね。

f0362073_07213443.jpg


《くろわっさんのチーズトースト》に目が行きます。

パターいっぱいのクロワッサンだけでも美味しいのに、チーズをのせて焼く・・・・買わなくではいけません。

f0362073_07220247.jpg


そんなこんなで、5種類ほど買いました。おやつか夕食後のデザートです。これは主食ではありません。


持ち帰って、相方にクロワッサンを渡し、着替ていると相方の声です。

―― 試食したから! 半分残しておいたから! 美味しいよ!

半分になった《テンダーくろわっさん》が、紙袋の上にありました。早い・・・・。


クロワッサンはバターたっぷりで、美味しいと思いますが、私は食べ方が下手なんです。

どんなに注意して食べても、床にパンクズを落としてしまいます。

相方の目は、落ちたパンクズではなく、私を見つめて「キラッ」。


f0362073_07222886.jpg


by hitoshi-kobayashi | 2018-07-08 08:00 | Comments(1)

店名 メゾン・イチ 代官山 (MAISONICHI

ジャンル パン、デリカテッセン、ビストロ

住所 東京都渋谷区猿楽町28-10モードコスモスビルB1F

http://daikanyama-maisonichi.com/


随分前の話で恐縮ですが、東京出張の定宿は、西馬込のホテルでした。

仕事の得意先は浅草線と山手線沿いに多く、羽田へは泉岳寺で京急に乗り換えるので、便利でした。

この西馬込にあったパン屋が、「ICHI」です。でも、イチローとは関係ないようです。

ICHI」の隣りが、大好きなレストラン「ペペロニ」です。

ある日、ペペロニのシェフが教えてくれました。


―― 隣のパン屋さん、おいしいよ。

―― ヘエ~ 知らなかった。


当然です、10時開店・売り切りゴメンなので、出張の私とは時間が合わない。

ある日、土曜の午後の便で北海道に帰ることになり、10時開店に行ってみました。

すでに店の前には3名の客が並んでいました。

店内の客が立てるスペースは一坪半ほどしかなく、パンを陳列している棚も狭いのですが、美味しそうなパンがいっぱいです。

ハード系のパンが多い。奥にパンの調理設備がありました。

並んでいるパンは見た瞬間、「本物だ!」と思わせます。

そして、美味しい。

それ以降、このICHIの大ファンになりました。

驚くことに、近くに「ICHI」は系列のデリカテッセンをオープンしたのです。

これが凄い・・・・。見たことがない料理が並び、イートインできるスペースがあるんです。

そして、メチャメチャ美味しい。レベル高すぎ!

この店の料理で、ホテルのディーナーコースが構成できます。

ブーダンノワールまで売っていたのには、びっくりです。


現在、「ICHI」はメゾン・イチ 代官山 (MAISON ICHI)として代官山に移転し、とても有名なお店になりました。

代官山にも行きました。

カワイイ素敵な奥さん(多分)が私を覚えていて、挨拶をしてくれたのが嬉しい。


出張もなくなったので、もう行く機会が無いのですが、「札幌に支店ができないかな」と夢見ています。


by hitoshi-kobayashi | 2018-06-05 08:00 | Comments(1)

店名 円麦 (マルムギ)

ジャンル パン、サンドイッチ

住所 北海道札幌市中央区南3条西26-2-24

https://marumugi.wixsite.com/marumugi

f0362073_12304066.jpg

f0362073_12311360.jpg
(グーグルマップからです。)

喫茶店「森彦」を背中にして右手にほんの少し進みます。そうすると左に行き止まりの路地があり、その一番奥にパン屋「円麦」があります。

円麦を見つけたのは本当に偶然です。

「森彦」で「円麦」の麦のパンを使っているのは、後で知りました。


オジサンはパンとパン屋に目がないんです。美味しいパンの匂いを嗅ぎ分ける鼻をもっているんです。(嘘です。)

小さなお店の小さな入口をオソルオソル開けると、小さなショーケースにパンが並んでいます。

嬉しいことにハード系のパンがあるんです。

笑顔が可愛らしい女性が応対してくれました。

f0362073_12371916.jpg


f0362073_12374181.jpg

f0362073_12375575.jpg


バケットを一本(これは定石)と、少し前までオジサンは塩パンにはまっていたことを思い出し、塩バターパンを二個買いました。


バゲット

北海道幕別の折笠農場の有機小麦『春キラリ』とフランス最高級ビオ小麦粉の『デコローニュ』をオーバーナイトで熟成し、最大限に小麦粉の味を引き出したバゲット。¥280。(HPから)


塩バターパン

食パンの生地を丸く焼いて、よつ葉バターとゲランド塩で仕上げました。リベイクするとふっくらカリカリに美味しくなります。¥130。(HPから)


お腹が空いていたので、行儀悪いんですが、「塩バターパン」を歩きながらかじると、バターの味が濃くって塩味が効いて美味しいんです。


帰宅して、台所にパンの入った包みを置いておいたら、相方が「塩バターパン」を夕食前に三分の一食べちゃったんです。

相方、行儀が悪いと思いませんか?


by hitoshi-kobayashi | 2017-10-14 08:00 | Comments(0)

店名 ブーランジェリーポーム 南3条店 (boulangerie Paume

ジャンル パン

住所 北海道札幌市中央区南3条西7 Kaku imagination 1F

http://paume2012.web.fc2.com/index.html

f0362073_16270255.jpg

大好きなパン屋です。

引っ越す前は新川店に通いました。

狸小路そばの南3条店が近くなので、とても便利です。

f0362073_16281834.jpg

遅くに行くと、売り切れが多くなりますので、時間帯に気をつけています。

北海道産の小麦だけでパン作りをしていているお店です。

オジサンは、パン粉にこだわりがなく、パンが美味しければいいんです。

ポームのパンはどれも美味しいんですよ。

ここの小さな角食みたいなフランス食パンは、中がもっちりして大好きです。手てちぎって食べます。

f0362073_16285962.jpg


以前紹介した十勝音更町のパン屋「朝寝坊のベッカライ」でイギリスパンをよく買いました。

普通の食パンよりややきめが粗く、トーストすると独特の香りと食感がたまらなく、大好きなパンでした。

https://www.facebook.com/asanebou1997/

イギリスパンです。写真はFacebookから拝借しました。

f0362073_16294210.jpg

フランス食パン、イギリスパンと国名が付いているのは面白いですね。

ポームのパンたちです。

f0362073_16300616.jpg
f0362073_16302269.jpg

f0362073_16304484.jpg

昼下がりに、ポームのパンとチーズとワインの組み合わせは、とても幸せな時間を作ってくれます。


by hitoshi-kobayashi | 2017-10-09 08:00 | Comments(0)

店名 しげぱん

ジャンル パン、サンドイッチ
住所 北海道札幌市中央区南4条西13丁目1-11 エステイツ南4 1F

f0362073_18401065.jpg




西屯田通を歩いていて見つけたパン屋さんです。

パン屋と蕎麦屋をみるとつい気になってしまいます。

パン屋は食事時間でなくても買い置きできるので、つい入ってしまいます。

帰ってからこのお店の話を相方にすると、札幌では有名な店だそうです。

お客さんの好みのパンを作ってくれるんだそうです。

そう言えば、お店に並んでいるパンには人の名前がついていて、意味が分からず変な気持ちでした。

私の好きなハード系(どっちり重くて、しっかり噛んで食べる系)は少ないようです。

f0362073_18405010.jpg

f0362073_18410756.jpg

f0362073_18424590.jpg



この日は、味の下調べのつもりでバタールを一本買いました。

このバタールも柔らかい食感でした。マア、美味しい。

二日後に実家に行く予定なので、ちびっ子たちにクッキーとスコーンを買いました。

f0362073_18421863.jpg


次回は、もっとパンを買うつもりです。

店員さん感じよかったですよ。

5周年記念のクッキーをいただきました。ごちそうさまです。


by hitoshi-kobayashi | 2017-05-06 08:00 | Comments(0)

一週間前のブログでアップしたサンドイッチ工房 サンドリア (sandria)の「だし巻卵サンド」をリベンジしました。

10時頃から販売するというお店の人の言葉を信じて、930分から待ちました。

既に9時から待っているという紳士がいました。

私は二番目です。店内で待ちましたが、お客がひっきりなしです。

10時近くになると、店内が狭いので外に7名ほど並んでいます。皆さん「だし巻き卵サンド」がお目当てです。

こんな張り紙があります。

f0362073_17081827.jpg

30個限定です。一人3個までです。

私と紳士を入れて9名が待っていましたので、一人3個ずつ買うとすでに27個売れてしまいます。

これはすぐ売り切れるな〜

私は慎ましく2個にしました。280円×2です。

その他に、とんかつサンド、ハム・ポテト・野菜のミックスサンドを買いました。

合計1040円だったかな・・・・

家に帰って、相方に「買ってきたぞ、だし巻きサンド!」と誇らしく告げると、「ありがとう」も言わずに、さっそく写真を撮って、一口ガブリ。

「美味しい!」。

f0362073_17084475.jpg

「ありがとう」が先だろう・・・・

私も食べてみました。だし巻卵は普通の味です。やや甘く、醤油の風味があります。

だし巻卵はふんわりできています。

パンのふんわり感と卵のふんわり感が妙にマッチしています。

お昼は、こんな感じで盛り付けてみました。

f0362073_17090282.jpg

当然、白ワインを飲みながらの昼食です。だって日曜日ですもの・・・・


by hitoshi-kobayashi | 2017-05-02 08:00 | Comments(0)

店名 サンドイッチ工房 サンドリア (sandria

ジャンル サンドイッチ
住所 北海道札幌市中央区南八条西9丁目785-14

f0362073_08594765.jpg

引っ越し後、近所を探索しています。

コンビニはどこ?

クリーニング店はどこ?

スーパーはどこ?

郵便局はどこ?

銀行はどこ?

そして、安い居酒屋はどこ? 

テーマは色々ですが、けっこう楽しいものです。

知りませんでした、「東屯田通り」・・・・・・

f0362073_09003260.jpg

この通りは、なかなかディープです。札幌の昔の雰囲気を感じます。

そこで見つけた「サンドイッチ屋さん」です。

年中無休、24時間営業!!! すごいですね。

f0362073_09005434.jpg

ショーケースの後ろは厨房になっていて、数人の女性が働いていました。

お客さんはひっきりなしに入ってきます。

f0362073_09011470.jpg



f0362073_09013333.jpg

種類が沢山あるので、パーティでサンドイッチを適当な大きさに切って出すと楽しそうです。


ここで大人気のサンドイッチが「出し巻卵のサンドイッチ」です。

土日限定販売です。

相方が食べたいというので、日曜の11時の行ったのですが売り切れ。

残念!

店の人に聞くと、1045分で売り切れたそうです。

「照り焼き豆腐サンド」を買ってきましたが、美味しかったですよ。



「出し巻卵のサンドイッチ」、絶対リベンジします。


by hitoshi-kobayashi | 2017-04-27 08:00 | Comments(0)